1000点のカタログからカーペットメーカー出身の専門家が、あなたにとってベストなオーダーカーペットを提案する全国通販のお店。

ウールカーペットを選ぶ

夏涼しくて冬暖かい、年中使用にお勧めのウールカーペット特集

ウールカーペット選び

ウールカーペットがすべてのカーペットの中で一番優れているというわけではありませんが、機能面においてバランス良い性能をそれぞれ持っていますので、何がお勧めですかとお問合わせいただく際には迷わず「ウールカーペット」と提案させていただいています。

ひとくちにウールカーペットの言いましても、繊維の質や製法そして繊維密度(目付)によってそれぞれのメリット・デメリットがありますので、使用されるお部屋の用途やインテリアの質によって最適な商品をお選びいただけるようにいたしました。

赤ちゃんや気管支の弱い方にお勧め!嫌な遊び毛がほとんどでないウールポリッシャー

遊び毛

新しくウールカーペットを購入して使い始めると、遊び毛やムダ毛がカーペットの表面に浮き上がってくる現象があります。

これは使い初めて間もない時期に見られる現象で、パイルの中に製造工程中に残された繊維クズが出てくるもので、けっして製品の欠陥というわけではありません。

対策としては使い始めのうちは毎日こまめに掃除機をかけることで、そのうち遊び毛が徐々に減っていきます。

放置しておくと遊び毛が空気中に舞ったり洋服に付いて困りますので、手間かもしれませんが掃除機で吸取っていただくよう心がけてください。

とは言えお仕事や子育てで忙しい方には、こまめな掃除もわずらわしいものです。そのような方にお勧めしているのが、パイルに特殊加工を施して遊び毛を出にくくした製品ウールポリッシャーです。

「パイルに特殊な加工」というのは何かといいますと、例えば人間の毛髪1本を想像していただき、周囲に極細繊維をくるくるっと巻きつけた加工になります。

毛髪1本は繋がっているので引っ張っても2本に別れませんが、カーペットの繊維はもともと短い毛を撚り合わせて長い繊維にしていますから、摩擦などによって繊維が別れやすいのです。繊維が別れにくいように、別の繊維で繋ぎ止める加工をしているのがウールポリッシャーです。

ごく普通のウールカーペットと、ウールポリッシャーの遊び毛比較実験を行いました。表面を手で50回こすって、どれだけ遊び毛がでるか実際にやってみました。

ウールポリッシャー、すごいです!まったく遊び毛がでないわけではありませんが、比較実験してみると一目瞭然ですね。

オーストラリア産の高級メリノウールを使用した、豊かな踏み心地と復元力が魅力

セーターでも馴染みが深いメリノウールは羊毛の代名詞としても知られ、文字どおりウールでは最高の品質を誇ります。

毛が細くて長さも均一に揃っていて、波状の毛は弾力性に優れて糸どうしが絡み合うので、繊維にしやすく抜けにくい特性を持っています。

繊維が柔軟なのでチクチクせず、素足で歩いても、寝転んでもとても気持ちの良いやわらかな感触がウリの高級カーペットです。

優れた特性

'高い保温性・・・羊毛が縮れていて毛が絡み合い、空気層を多く持つので保温効果が高い。
'保湿性・・・動物繊維のため水ははじきますが、湿気をよく吸収します。夏場にもお勧めな理由です。
'優れた耐久性・・・縮れ毛なので弾力性があり回復力も強く形崩れしにくいといえます。
'注意点・・・水を含んだ状態でゴシゴシ拭きますと、縮んで硬くなりフエルトのようになってしまいます。

さらに防汚性能を高めた、糸洗い加工ウールカーペット

ウールカーペットはもともと汚れにくく汚れても落ちやすい特性がありますが、パイル糸を洗い加工にだして防汚性能をさらに高めたカーペットがあります。

リビングや寝室などのインテリアに合わせてウールカーペットを検討しているものの、小さなお子さんがいるので汚してしまわないかと心配な方にお勧めです。

夏場に小さなお子さんは素足で外を走りまわって遊びますので、足裏が汚れたまま部屋に上がってカーペットの上を歩き回りますと、汗と汚れが混じって特に白っぽいカーペットの場合は目に見えて汚れが付いてしまうことがあります。

もちろん外で遊んだ後は必ず足裏を拭いて部屋に上がる習慣をつけるとか、汚れが目立たないベージュとかブラウンといった濃い色のカーペットを選ぶな どの対策はありますが、家具類とカラーコーディネートの関係で白っぽいカーペットを選びたい時は、ぜひ糸洗い加工のウールカーペットをお選びください。

全く汚れないという保証があるわけではありませんので、それでもやはり外で遊んだ後は足裏をキレイにして部屋に上がりましょう。

床暖房の床に敷いて使える、ホットカーペット対応タイプ。

夏の間は床の上に寝転んでも気持ち良かったフローリングも、冬になれば冷たくて敷物が欲しい季節になります。

床暖房のフローリングや、ホットカーペットを敷いてくつろぐご家庭も多いことでしょう。その時に選ぶカーペットは、裏面の仕上げタイプにに気をつけて購入しましょう。

オーダーカーペットの裏面の仕上げには、麻のジュートタイプとフェルトタイプの2種類あります。床暖房やホットカーペットの上に敷くカーペットには、フエルトタイプが適しています。

麻のジュートタイプはカーペット繊維の第一基布に、麻シートをラテックスという接着剤を塗って貼り合わせています。そのラテックスが床暖房やホットカーペットの熱によって、溶け出す恐れがあるので選ばないようにしましょう。

その点フエルトタイプは接着剤を使っていないので、安心して床暖房に使えます。




手作業による浮き彫り(カービング)加工が高級感を生む、高品質ウールラグ。

ウールラグ

低価格な化学繊維のアクセントラグは発色性もよく、モダンやカジュアルなお部屋作りに人気がありますが、上質なインテリを求めるとやはりウール素材のラグになるでしょう。

しかしウール素材のラグはペルシャ絨毯や緞通といった高額な敷物になり、とても手が出る商品ではありません。

しかしカーペット・クレールでは、高品質なウールラグを4万円台でお求めいただけるよう品揃えいたしました。

市場でウン十万円するウールラグがなぜこの価格でご提供できるか、詳しくはこちらで

広いリビングのアクセントラグとして使ったり、和室の冷たい畳の上にラグを敷いていただくのもお勧めです。カーペットと違ってラグはデザインが施されていますので、アートとしてもお楽しみいただけます。

予算に合わせてウールカーペットを選ぶ

ウールカーペットもパイルの長さや密度(目付)の違いによって、手触り感や踏み心地が変り、見た目のゴージャス感も大きく違ってきます。

当然ウールをたくさん使っているカーペットはそれなりのお値段になりますが、使用するお部屋の用途や家族構成などによって適正なタイプをお選びいただければ良いかと思います。

' 普及品・・・ウール100%または混紡でパイル密度を粗くして価格を抑えた、ウール入門に最適な低価格カーペットです。一時的なお住まいのお部屋や、小さなお子さまがおられるようなお部屋など、コストパフォーマンスに優れたカーペットです。

' 中級品・・・ウールカーペットの価値をよくご存じで、リビングや寝室などに豊かさを求めたインテリアにお勧めの一番良く売れている価格帯です。

' 高級品・・・ウールカーペットの中でも毛足が長くパイル密度を高めた、最高級品のカーペットです。リビング・応接間・書斎・寝室など、ゴージャスなインテリアで飾るのに最適な高級品です。

 

インフォメーション

インテリアクレールでの通信販売お買い物インフォメーションです。

  • ご注文・メールの受付

    営業日のお問合わせメール・ご注文メールは、原則24時間以内に返信いたします。

    万が一返事が届かない場合はトラブルが考えられますので、お手数ですがメールやお電話でご確認のお問合わせをお願いします。

    営業日につきましてはカレンダーをご確認ください。休業日のお問合わせやご注文受付けは、休み明けに順次ご連絡いたします。(営業時間外・休業日の電話相談予約始めました。

  • ご利用規約

    必ずお読みください→通信販売ご利用規約

    お支払い方法

    当店では下記のお支払い方法がご利用いただけます。

    クレジットカード
    クレジットカード
    NP後払い
    NP後払い
    コンビニ払い(先払い・手数料当社負担)
    銀行振込(先払い・手数料お客様負担
    郵便振替(先払い・手数料お客様負担
    代金引換(手数料お客様負担) 詳細はこちら

  • 送料について

    送料は全国一律カーペット1本につき1,080円いただいております。(沖縄県および離島は別途見積)

    返品について

    商品に瑕疵がある場合以外、すべてのカーペットおよびラグ製品は基本的にお客様のご都合による返品はお受けできません。ご注文前に必ずカーペットサンプルをご請求の上、イメージ違いがないようにご確認ください。 →詳細はこちら

    配送について

    カーペットメーカー倉庫より直送される商品は、基本的に各社契約便での配送になります。配送は軒先渡しとなり、部屋への搬送・敷き込みはいたしません。マンション高層階の方はご注意ください。