1000点のカタログからカーペットメーカー出身の専門家が、あなたにとってベストなオーダーカーペットを提案する全国通販のお店。

ウールカーペットのお手入れ方法

ウールカーペットのお手入れ方法

インテリアイメージ

いつまでも美しく楽しむために

カーペットの耐久性はウールマーク製品については、驚くほど長持ちするものです。それはウールマーク・カーペットが的確な基準の下に厳選されているからです。しかもそれに加えて、日常のお手入れをすることによって、ずいぶんと違ってくるものです。

とくにカーペットは細かいホコリを吸い込みますから、毎日のわずかな手入れが、カーペットの寿命を大きく変えます。いつまでも買った時と同じような美しさを保つためには、正しい手入れをすることが大切です。


遊び毛について

遊び毛

新しく購入したカーペットは、使いはじめは遊び毛といって摩擦によって繊維くずが出てきます。繊維が切れて出てくるわけではありませんので、決して不良品ではありません。遊び毛が目立ちはじめたら、こまめに掃除機をかけて対処してください。

毎日のお手入れ

お掃除

カーペットの汚れをあまり気にしすぎて、神経質に掃除をしてもかえってパイルを傷めることになります。そのまま続ければ、カーペットの耐久性を失うことにもなります。

そうならないためにも毎日の手入れは掃除機で、軽く取るだけで十分です。少なくとも週に1度は電気掃除機で、ゴミやホコリを取るように心がけてください。掃除機は、毛並みの方向を見てかけていただければ結構です。

新しいカーペットから出る遊び毛はパイルが抜けたり、切れたりしているのでは?と心配される方も多いようですが、これは不必要なパイル片であり、購入された当初だけに発生するものですから、そのような心配はありません。ウールカーペットの場合、この遊び毛が取れたあと、はじめてウール独特の美しい毛ツヤが出てきます。

月に一度のお手入れ
中性洗剤をとかした(バケツにキャップ1〜2杯)ぬるま湯でぞうきんがけしてください。このとき、できるだけそうきんは固く絞って強く拭くことがコツです。

年に1回か2回のお手入れ
大掃除のときにカーペットもいっしょに大掃除してください。中敷き、ピース敷きなら戸外で裏返して、裏から軽く棒でたたき、パイルの奥深くに入ったホコリとゴミを取り除きます。

汚れがひどい場合

  1. 小部分であれば、カーペットシャンプーで落します。しかしこの場合は、色落ちの心配がないかを隅のほうで確かめることをお勧めします。
  2. 全体的に汚れが目立ってくれば、クリーニング専門店に出します。専門店なら、見違えるほどあたらしものに生まれ変わります。

全体的な心がけとして

  1. ピース敷きや中敷きは、ときどき位置を変えることにより、パイルの消耗が平均します。
  2. 家具のあとかたとか、反対方向に向いたパイルなどは。スチームアイロンの蒸気をかけるか、ぬるま湯を湿らせた布でパイルを起こします。こうすることで毛並みは容易に復元しますのでお試しください。ウールカーペットなら、ただちに元どおりになります。
  3. 使用中にパイルが飛び出した場合は、パイルを引き抜いてはいけません。引き抜かず、必ずハサミで先端を切りそろえてください。

ウールカーペットの汚れの取り方

汚れイメージ

汚れは一秒でも早く取り除く努力が必要です。早ければ早いほど、完全に取れるものです。そのためにもカーペット用洗剤といっしょに、ある程度の薬品の準備をしておくと便利です。

準備薬品
アンモニア水・中性洗剤・アルコール・ふのり・ベンヂン・オキシドール・重曹など
使用道具
歯ブラシ・スポンジ・ヘラ・布片・脱脂綿など

油の汚れ(バター・食用油・グリース・口紅など)
ヘラかナイフのようなもので汚れを取り、ベンジンを白布につけてつまむようにしてとります。または、四塩化炭素をスポンジにひたし、軽くこすります。古い染みでしたら洗剤現役を汚れにつけ、しばらくしてから、ブタ毛の歯ブラシでブラッシングします。無地物は輪ジミを残さないように、最後に周囲に霧を吹きかけておくと安心です。

水性の汚れ

  • しょうゆ・ソース
    • 吸取り紙でできるだけ吸い取り、中性洗剤を入れたぬるま湯でふき取ります。またはアンモニア・アルコールで拭くのも有効です。
  • ビール・酒
    • ひろがらないように、こぼした上に塩を乗せ、ブラシで掃きとり、スポンジに水を含ませてふき取ります。時間が経ってしまったら、ホウ酸水か中性洗剤の薄い液で吹くと一層効果的です。
  • コーヒー
    • ぬるま湯をこぼしたところに注ぎ、吸取り紙かタオルに吸い取らせます。

その他食品による汚れ

  • チョコレート
    • 珊砂粉末をまき15分ぐらい水にひたし、ぬれた布で軽く拭きとり、乾いたあと掃除機で珊砂をとりのぞきます。
  • アメ・キャンディ・ジャム
    • 熱湯に中性洗剤をとかし、それをひたした布で拭き、それでもあとが残っていればベンジンで軽く拭きます。
  • チューイングガム
    • 丸めながらできるだけつまみ取ります。残った部分をアルコールかベンジンでやわらかくしてとります。どうしてもとれない部分があった場合、ドライアイスで冷やし、固まったものをたたいて粉にして取ります。
  • 牛乳および乳製品
    • 布に湯をひたして軽くこすります。残った部分は、ベンジンを使います。
  • 玉子
    • 冷たい水を布につけ、軽くこすります。あとが残るようであればベンジンでふき取ります。

その他の汚れ

  • マニュキュア
    • ベンジンで丁寧にこすり落とします。
  • ペンキ
    • 塗りたてならば、テレピン油で十分落せます。
  • インキ・墨
    • できるだけ吸い取ってから、ぬるま湯をひたしたスポンジで軽くこすりとります。、または牛乳にひたして、あとで水でふき取ります。
    • 柔らかいブラシで十分ブラッシングしてから、ぬるま湯を薄い石けん水としてしめらせ、ぬるま湯でふき取ります。
  • コールタール
    • ベンジンを十分付けた布で何回もこすりとります。
  • 靴ズミ
    • ベンジンを歯ブラシにつけて、汚れたところをたたくようにして取ってください。
  • マジックインキ
    • シンナー(マニュキュア除光液でもよい)でこすりとります。
    • 塩水(1リットルの冷水にカップ半分の塩)でふき取り、ぬるま湯で拭き上げてください。

その他カーペットお手入れの仕方情報

ナイロン・アクリル・ポリプロピレン等、化学繊維カーペットも日ごろのお手入れ方法はさほどかわりはありません。

カーペットメーカー公式ホームページでは、カーペットメンテナンス情報が詳しく掲載されていますので、そちらも合わせてご覧ください。

東リ スミノエ アスワン

インフォメーション

インテリアクレールでの通信販売お買い物インフォメーションです。

  • ご注文・メールの受付

    営業日のお問合わせメール・ご注文メールは、原則24時間以内に返信いたします。

    万が一返事が届かない場合はトラブルが考えられますので、お手数ですがメールやお電話でご確認のお問合わせをお願いします。

    営業日につきましてはカレンダーをご確認ください。休業日のお問合わせやご注文受付けは、休み明けに順次ご連絡いたします。(営業時間外・休業日の電話相談予約始めました。

  • ご利用規約

    必ずお読みください→通信販売ご利用規約

    お支払い方法

    当店では下記のお支払い方法がご利用いただけます。

    クレジットカード
    クレジットカード
    NP後払い
    NP後払い
    コンビニ払い(先払い・手数料当社負担)
    銀行振込(先払い・手数料お客様負担
    郵便振替(先払い・手数料お客様負担
    代金引換(手数料お客様負担) 詳細はこちら

  • 送料について

    商品代金1.5万円以上→送料は当社負担(離島は別途送料必要)

    商品代金1.5万円未満→送料表に基づき送料はお客様ご負担となります。→送料表はこちら

    返品について

    商品に瑕疵がある場合以外、すべてのカーペットおよびラグ製品は基本的にお客様のご都合による返品はお受けできません。ご注文前に必ずカーペットサンプルをご請求の上、イメージ違いがないようにご確認ください。 →詳細はこちら

    配送について

    カーペットメーカー倉庫より直送される商品は、基本的に各社契約便での配送になります。配送は軒先渡しとなり、部屋への搬送・敷き込みはいたしません。マンション高層階の方はご注意ください。